更年期障害

こんなお悩みありませんか

  • のぼせやほてりがつらい
  • 頭痛やめまい、ふらつきを感じる
  • 不安やイライラすることが多い
  • 足の冷えやむくみが気になる
  • 寝つきが悪い、よく眠れない

どれか1つでも当てはまる方は

そのお悩み、一緒に解決しませんか
当院がお悩みの改善のお手伝いをします

更年期障害とは

更年期障害写真

更年期障害は閉経を迎えることにより、女性ホルモンであるエストロゲンが減少し、自律神経が乱れることにより起こります。

症状に個人差があり、ほとんど気にならない方もいれば、日常生活に支障をきたすような重い方も多いです。

当院での更年期障害の施術

しっかりとお話を伺います

問診

更年期障害では問診がとても大切です。

原因は女性ホルモンの減少でも、症状やお悩みは人それぞれです。
詳しくお話を伺って施術方針を定めます。

初回に関しては、施術よりも問診のほが大切だと思っています。

自律神経にアプローチ

三井温熱療法

更年期障害は自律神経の乱れも関係があります。

自律神経の乱れは、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがうまくいっていないことにより起こります。

自律神経には温熱療法が最適です。
更年期障害では、顔がほてっていることが多いですが、芯は冷えています。

温熱器で自律神経の調整かつ、体に熱を入れて温めます。

血液循環を良くする

操体法

更年期障害では血の巡りが滞っています。
東洋医学ではこれを「瘀血」と呼んでいます。

手足、お腹、背中などに温熱療法や指圧などを行い、全身の全身の血の巡りを良くするため操体法で調整しています。

血液が全身をしっかり循環できるような身体づくりが大切です。

漢方薬についてのご相談も出来ます

医薬品販売業許可証

更年期障害の方は病院で漢方薬を処方されていることが多いです。

院長は医薬品登録販売者の資格を保持しており、漢方薬勉強会にも参加していますので、あなたに合った漢方薬について、処方されている漢方薬についてのご相談も出来ます。

お気軽にお尋ねください。

施術料金

総合施術

総合施術

施術料 3,000円
指圧、はり、温熱療法、操体法などの治療法の中から、一人ひとりの症状やご希望に合わせ選択または組み合わせて、最善の施術をおこないます。総合治療ですので、追加等はありません。

施術時間  約45~60分
時間制ではありません。
一人ひとりの症状、体格などで若干違ってきますが、約45~60分みてください。初診の場合は問診、検査などを詳しく行いますので、約70~80分みてください。

三井温熱療法

三井温熱療法

三井温熱療法 50分
施術料金 3,000円

三井温熱療法の基本の背中への温熱を中心に、あなたのお悩みに応じて全身に注熱します。

「自己治癒力を向上させたい」「自律神経に悩んでいる」「体温を上げて免疫力を高めたい」「冷え性、不眠がつらい」などでお困りの方や、温熱療法に興味があったけどどこへ行っていいか分からなかった方などは、ぜひ「温活体験」してみてください。

電話をかける

LINEで予約

当院の3つの特徴

安心の国家資格保有者の施術

当院は厚生労働省認可の鍼灸師国家資格者の施術です。

公益社団法人・日本鍼灸師会、一般社団法人・鹿児島県鍼灸師会所属で、多くの研究会・勉強会などに参加した臨床経験22年の院長が施術しますので、ご安心して施術を受けていただけます。

また院長は「医薬品登録販売者」の国家資格も保持しており、処方されたり、ご購入して服用しているお薬についてのご相談、あなたのお体に合った漢方薬のご提案も出来ます。

  • はり師免許証
  • きゅう師免許証
  • 医薬品販売業許可証

「快」感覚にこだわります

操体法

当院はリラクゼーションではなく、お体のお悩みの改善を目指す治療院ですが、「快」感覚にはこだわっています。

気持ちのいい動きは身体にいい」というのが操体法の基本理念でもありますが、気持ちのいい刺激・動きは身体を治癒方向へ導きます。

また、交感神経の活動を抑えて副交感神経を優位に働かせるので、自律神経の調整はもちろん、痛み感覚の緩和にも働きます。

操体法での「快」方向への動き、インナーマッスル指圧での奥深い筋施術の気持ちよさ、三井温熱療法での熱刺激の何とも言えない心地よさをぜひ味わってください。

丁寧な問診・施術で安心

インナーマッスル指圧

長時間かけて慢性的に発症している痛み・コリは一瞬で消えることはありません。

※テクニック的なことで、体のつながりを利用したり、脳からの指令を利用して手や足を少し操作したり、頭を少し触っただけで一時的に症状が消えたりします。

それはそれで大切なことで、患者様に体は変化すると認識していただけるので、私も施術の最初にそのような手技を行うことがあります。

しかし、それはだけでは根本解決にはなりません。

「あら不思議」「一瞬で痛みが…」などの飛び道具に頼っていたら真の健康は手に入れることは出来ません。

不調の原因になっているのは何なのか、問題になっている関節・筋肉ははどれかなどを詳しく丁寧にお聞きして施術しますので、安心してご来院ください。

瘀血について

東洋医学では、流れが悪く滞りがちな血液を「瘀血」と呼びます。

きれいでサラサラした血液が全身をくまなく流れているのが理想的な状態ですが、何らかの理由によって血液が汚れたり、ドロドロになって固まりやすくなることがあります。

こうした血液が滞っている状態のことを「瘀血」と呼んでいます。

瘀血によって起こる主な症状

更年期障害、肩こり、頭痛、生理不順、めまい、耳鳴り、動悸、冷え性、便秘、足の静脈瘤、子宮筋腫、不妊症など

更年期障害は「瘀血」の症状です

鍼治療

女性の体には大きな骨盤があり、子宮という生殖器が備わっています。

思春期以降、妊娠が成立するように調節がくり返されています。

とくに更年期では女性ホルモンが低下し、「血」の流れが滞りがちです。
女性の骨盤内での生理現象を乱し、月経血の量や周期の異常を引き起こします。
下腹部や腰では、張りや痛み、排泄のトラブルが起こりやすくなります。

まさに更年期障害は「血のゆがみ」が表れた状態です。

瘀血の治療

腰のお灸

瘀血の治療は、手足のツボまたは滞っている患部に直接、鍼、温灸などをします。

吸玉療法は瘀血治療の典型ともいえる治療法です。
滞っている老廃物が表面に出てきます。

温熱器で温めるのも循環がよくなります。
お腹を温めるだけでも効果的です。

瘀血のセルフケア

三陰交ツボ

三陰交
内くるぶしの出っ張りから指3つ上の場所にあります

血海ツボ

血海
足を伸ばして力を入れると、膝のお皿の内側にくぼみが出来ます。そのくぼみのすぐ上です

  • 円皮鍼
  • 三陰交温灸

三陰交は女性の症状の代表的なツボです。

冷え性、生理痛、更年期障害、のぼせ、便秘などに効果があります。血海はその名の通り瘀血によく使われるツボです。生理痛、生理不順、むくみなどに効果を発揮します。

ツボ押しでもいいですが、ご自宅で針のついたシールを貼るか、温灸をご自分でされるのがより効果的です。

更年期障害に関する関連記事