• 健康堂治療院

大腰筋が原因の腰痛

最終更新: 3月24日


立ち上がる時に腰を伸ばすのがつらい、靴下を履くのがつらいなどの腰痛は「大腰筋」の緊張が原因の場合が多いです。

大腰筋は背骨から骨盤の中を通り、股関節の内側に付く、骨盤と足にまたがっているいる筋肉です。

大腰筋と骨盤から始まる腸骨筋と合わせて「腸腰筋」と呼ばれています。

大腰筋は座った姿勢で足を持ち上げるのに必要な筋肉で、大腰筋が硬く緊張していると、靴下が履きづらいなど状況が起こってしまいます。

大腰筋は体の奥にあるインナーマッスルですので、直接触れる事は出来ません。

大腰筋緩めの整体

股関節を動かしながら、間接的に緩めるか、操体法で身体の連動を使って緩めていくしかありません。

いずれにしても、ここが硬いと慢性的な腰の痛み、またはぎっくり腰を発症しやすくなります。

大腰筋の操体法

大腰筋を緩めるのは操体法もとてもいいです。仰向けに寝てやるやり方もありますが、イスに座ってやるやり方もあります。

セルフでやる操体法もありますので、施術の際にお教えします。

立ち上がる時になかなか腰を伸ばせない方、靴下を履くのがつらい方、大腰筋の緊張が原因になっちることが多いので、しっかりケアしましょう。


20回の閲覧

受付時間

午前9:00~12:00

午後2:00~ 6:30

  (土・祝日~5:30)

休診日:日曜日

 

所在地

アクセス

〒891-0405

鹿児島県指宿市湊2-1-41
 

TEL 0993-23-5518