• 健康堂治療院

腰痛治療はまずは足元から

最終更新: 3月24日


腰痛の患者様を施術する際、最初に行っているのが、ベッドに座ってもらって5分程度、足の膝から下を「はがし」ます。

「はがし」とは何かといえば、マッサージでもツボ押しでもなく、骨と筋肉の間、筋肉と筋肉の溝を離すように指ではがします。

こんな感じに、患者様に楽に座ってもらって、スネの内側、アキレス腱、足のアーチ、足の指と指の間、スネの外側などを丁寧にはがしていきます。

通常のマッサージなどではケア出来ない場所ですが、非常に大切な部分です。

足のアーチのはがしを近くで見たらこんな感じです。

4本の指を使って骨と筋膜の間をリリースします。

患部は優しく丁寧に行わなければいけませんが、ここはゴシゴシと「はがし」ます。

痛いですが、気持ちのいい何とも言えない感覚です。

足の指の間、スネの外側と順にはがしていきます。

治療の最初の5分くらいで行います。

患者様にリラックスした状態で座ってもらっていますので、はがしを行いながらコミュニケーションがとれ、今の状況、痛み具合などの問診を行いながら出来るので、この後の施術の参考にもなります。

これだけで腰がかなり楽になり、その後のベッドに横になって行う施術がとても効果的になります。

慢性腰痛にいいですが、ぎっくり腰などの急性腰痛でベッドに横になることが出来ない方も、まずは座ってこれを行えば、横になって施術することが出来たりします。

また、肩こり、五十肩の患者さんもこれを行ってから腕をあげてもらえば、挙がりにくかったのがスッと挙がることもあります。

足だけではなく、手も同様に行うことが出来ます。

手も足と同様に骨際の普段マッサージなどあまりされない場所を行います。

このような場所

手は肩こり、首の痛みなどにいいです。

寝違えなどで首を動かせない、あまり触れない時などに効果的です。

また、手は自分でセルフケアするのもやりやすいです。

ここも幹部と違い、ある程度強くやっても大丈夫です。

痛気持ちいい感じで「はがし」てあげましょう。

どこの症状でも同じですが、患部の痛みの強いところ、炎症のあるところ、デリケートなところは強く刺激したらいけません。

セルフで行うとこんな感じです。

その他、セルフケアでご質問等あれば、お気軽におたずねください。


33回の閲覧

受付時間

午前9:00~12:00

午後2:00~ 6:30

  (土・祝日~5:30)

休診日:日曜日

 

所在地

アクセス

〒891-0405

鹿児島県指宿市湊2-1-41
 

TEL 0993-23-5518